Delivery Pro,Glaucoma

緑内障用薬膳 Glaucoma

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

緑内障薬膳は全国宅配が可能です。

緑内障は、我が国における失明原因の第1位を占めており、40歳以上の日本人における緑内障有病率は5.0%である。つまり40歳以上の日本人には、20人に1人の割合で緑内障に成っている。視神経は網膜に生じた情報を、脳細胞に伝達させる働きがある。網膜全体におよそ100万本の神経線維が張り巡らされているさらに、視神経が眼球壁を貫く部分を視神経乳頭と言う。緑内障を発症および進行させる最大の危険因子は眼圧です。しかしながら、同じ眼圧でも緑内障を発症する人と発症しない人がいることから、視神経乳頭部が眼圧に対して弱い眼であれば発症し、強い眼であれば発症しにくいと考えられている。
一方では、同じように眼圧を十分に下降させても視野欠損があまり進行しない緑内障と進行してしまう緑内障があることから、眼圧以外の因子(視神経乳頭の栄養不良など)が関係しているとも考えられています。最近、正常眼圧緑内障で毎年視野検査で欠損が進行している50代の緑内障の婦人が漢方内科を受診した。眼圧はここ数年8mmHg(健常な人の眼圧は10mmHgから21mmHgとされています)と正常以下なのに視野狭窄が毎年かなり進行してきた。この方は失明の恐怖を覚えて漢方内科に来院した。この人を伝統医学で診断すると、代謝の低下と循環不良が著しいことが分かった。 この病態に対応する生薬処方を服用すると一ヶ月後には視野狭窄が改善してきた。 他のケースでも正常眼圧にもかかわらず視野狭窄が年々進行している緑内障ではその原因が視神経乳頭の脆弱性にあることが判明している。従って、正常眼圧緑内障(緑内障の約70%を占める)は眼球や眼圧と言うよりも視神経乳頭の病気であり、視神経を治療すれば治せることが判明した。すなわち正常眼圧緑内障は眼科の病気ではないと言うことになる。当然、すでに死んでしまった視神経は回復しないが、それ以上視神経が死ぬことは阻止できる。 実際に眼圧が15〜20mmHgの数名を伝統医学的診断に基づいて3ヶ月〜1年間24〜32種類の生薬の煎じ液で治療したところ眼圧はそれ以上低下しなかったが、3ヶ月、6ヶ月、1年後の視野検査では視野狭窄は10%程度改善していた。 このことは、すでに死滅した視神経は生き返らないが、10%程度の視神経は瀕死状態ではあるが、完全に死んでいなかったので蘇生したものと考えられる。最近も視野狭窄が悪化しており眼圧が15〜18mmHgなので、更に眼圧を下げる為に眼科では手術を奨められた方に漢方生薬により視神経に栄養を供給する治療を行った。 b0200019_22281684.jpg約一年間治療を行った結果、眼圧は15〜18mmHgでそれ以上さがらなかったが、視野検査の結果ではMD値が21%改善していた(写真参照:視野狭窄;治療前「右」、治療後「左」)。其の結果、眼科での手術は中止になった。 その後一年間治療を継続したところ、視野検査は更に改善した。 主治医は高名な緑内障手術のゴッドハンドであるが、「あなたの緑内障が何で良くなったかわからない。 どうなっているんだ」と不思議そうに患者に言ったそうである。眼圧は依然として15〜18mmHgのままであったが彼は二度と手術を口にすることはなかった。 実は、眼科医は正常眼圧緑内障の原因を知らない。 眼科医に行くと手術で眼圧を下げないと失明すると脅される。正常眼圧緑内障は眼圧上昇による病気ではない、従って、眼科の手術や点眼薬で眼圧を下げても治療できる病気ではないことがわかった。しかし、漢方治療が有効であるといっても、漢方方剤のooo湯で緑内障が治るということではない。ある人は漢方医のところで、oo湯とoo丸を処方されたが効果がはっきりしないと言ってきた。効かない理由は同じ緑内障でも個々人で臓器のシステム異常は異なるからである。それぞれのシステム異常に対応した生薬を組み合わせてカスタムメイドの生薬処法を作成することで初めて緑内障に有効な治療になると言うことである。また、原因となっている病態によって緑内障の治療期間も異なる。既成の漢方方剤では効果は期待できない。実際、伝統医学のシステム理論と生薬の高度な知識が無ければ、システム異常の正確な診断もできないし、各人の緑内障に有効な生薬治療の処方を作成するすることもできない

緑内障は原因の多くは判っていません。

眼圧が正常な人も緑内障になることから、緑内障には眼圧以外の原因があることが推測されています。しかし、まだわからないことが多く、眼圧以外に確実な原因はわかっていません。

視神経の血流を良くする薬や視神経に栄養を与えるような薬が、将来的に緑内障治療薬となる可能性が期待されています。しかし現状では、それらの薬の多くは動物実験レベルに留まり、人間の緑内障患者に対する治療薬としての効果が確認されている薬はありません。現状では、点眼薬や手術などにより眼圧を下げることが唯一の確実な治療法です。点眼薬などを確実に使いながら、定期的な通院を続けることが最も重要です。

原因が特定されていない疾病には漢方が有効です。漢方は守備範囲が広く五臓六腑に働きかけます。緑内障の原因の一つに眼圧異常が有ります。眼圧をコントロールしているのは、内臓の小腸で有るともいわれています。

生薬は自然の物ですから害は有りません。試してみる価値は十分にあります。

私も左目が乱視で右目を多く使いものを見ているようです。

将来的に緑内障になるのではないかと思っています。

蒼朮を煎じて料理に使うのですが、煎じた生薬を口に含み、味を確かめます。

ほんの少し口に含むだけですが、翌日目が覚めると目やにが多く出ていたりします。

また、運転中にも微かですがいつもと違う目の変化を感じます。

緑内障を改善する生薬は、蒼朮、青皮、桂皮、陳皮などが考えられます。

緑内障改善薬膳餃子(生冷凍)

 緑内障改善薬膳餃子は生薬配合の餃子です。

予防や改善に薬食同源が実感できます。

 

 

  • 在庫あり
  • お届け日数:3日以内
豚ロース彩焼き緑内障改善薬膳
 

健胃整腸、利尿薬。漢方でいう水毒 (水分代謝障害・不全)の生薬を使った薬膳です。

薬膳のパワーを実感してください。

 

  • 在庫あり
  • お届け時間:1時間以内
携帯アプリ
携帯アプリ お得情報 浜松えびす餃子20%off

http://genki1.hamazo.tv/

この度ブログを開設しました。毎日の献立や日記、お得な情報を更新してまいりますので、是非ご覧ください!

 

年中無休で営業中!

(袋井市 森町 掛川市 磐田市 浜松市東区 北区)は毎日送料無料で配達しています。

その他全国宅配弁当・総菜

一般ご家庭向け冷凍料理

介護施設向け冷凍料理

宅急便コレクト